レガシィ用 リアデフマウントストッパー

車体加工しないブッシュ強化パーツ

発進時などに起こるリアからゴツンゴツンと言う音
それはリアデフが動いて音が出ていると言うことです。
リアデフが動くと言う事はデフマウントブッシュの経年劣化、
ゴムの千切れなどで発生していると言う事です。

しかもリアのデフブッシュを交換するとなると多大な工賃もかかってしまいます。

また、劣化したゴムブッシュでもそれ以上の劣化も防ぐ事も出来き
予防整備にもつながります。

レガシィ BH BE A,B,C型に装着する際は リアデフマウントストッパーを加工する必要があります。 詳細は 同封されている説明書に記載されています。 市販のカッターナイフで簡単に加工ができます。

わずかな時間でデフマウントブッシュ(リア)を強化品に変身させる
パーツ。ウレタンやメタルカラーのような強化品とは違い、振動、騒音は一切増やさずデフケースをがっちり支えてアクセルレスポンスをアップさせます。また、急加速の際に発生するケース自体の暴れからくる「ゴン」という打音を抑えます。

10,584円

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索